2020年11月11日 更新

【もしもに備える!】これだけは準備しておきたい、大切な防災グッズ

日本は自然豊かな山地に恵まれている一方、台風、地震、集中豪雨がよく起こる国でもあります。そのため、もしもに備えて置くことはとても重要です。今回は、もしもに備えて準備しておきたい防災グッズをご紹介いたします。

84 view お気に入り 0
また、山の水源から流れ出す川の流れも急なため、川の氾濫など水害も発生しやすいのです。

合言葉は「早めの備え」

gettyimages (8435)

人は、パニックになると何も手につかなくなります。
日本に住んでいる限り、災害を避けることの方が難しいかもしれません。
その「もしも」に備えて、早めの防災準備を整えておきましょう!

防災グッズは2種類!

gettyimages (8437)

【一次避難用(非常袋)】
防災グッズは、一次避難と、二次避難、それぞれに分けて袋入りセットを用意する必要があります。
一次避難の袋入りセットとは、被災時に、家から一刻も早く持って出るための「持ち出し用袋」です。
gettyimages (8458)

【二次避難用(防災袋)】
二次避難の袋入りセットとは、被災時に、体育館といった避難所で生活するための「防災袋」です。
優先順位としては、まず、一次避難用の防災グッズを完璧に備えましょう。

【防災グッズ】準備が必要なものとは?

gettyimages (8461)

防災グッズは、自宅が被災した際や、安全な場所に避難し避難生活を送る時に必要なものを準備しておきます!
非常時に持ち出すべきものをあらかじめリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるようにしておきましょう!

非常用持ち出しバッグの中身

gettyimages (8462)

非常用持ち出しバッグの内容の例(人数分用意しましょう)
・飲料水、食料品(カップめん、缶詰、ビスケット、チョコレートなど)
・貴重品(預金通帳、印鑑、現金、健康保険証など)
・救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
・ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手
・懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
・衣類、下着、毛布、タオル
・洗面用具、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、携帯トイレ
※乳児のいるご家庭は、ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなども用意しておきましょう。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『今こそ考える』"葬式"の準備や"終活"の本当の意味と目的とは?

『今こそ考える』"葬式"の準備や"終活"の本当の意味と目的とは?

「終活」という言葉を耳にする機会が増えてきました。実際に、終活について真剣に考えている方はどれほどいらっしゃるのでしょうか?また、終活と言ってもさまざまな形があります。今回は、葬式の準備や終活の本当の意味や目的についてご紹介します。
管理者 | 138 view
【完全保存版】孫が知っておきたい葬儀の準備とは?

【完全保存版】孫が知っておきたい葬儀の準備とは?

突然の不幸と、急な葬儀。亡くなられた方の家族は、大変なショックとパニックに陥ることも多くあります。しかし、現実は悲しんでばかりもいられません。祖父母が亡くなった場合、娘・息子である両親は、やらなくてはいけないことが多いため、孫も率先して手伝いをすることになります。今回は葬儀の準備や孫にできることをまとめました。
管理者 | 733 view
【徹底解説】終活でやるべきお葬式の準備やポイントとは!?

【徹底解説】終活でやるべきお葬式の準備やポイントとは!?

終活の一環としてお葬式の準備をされる方は多くいらっしゃいます。お葬式の準備って、いったい何をしたら良いのでしょうか?終活の中でお葬式の準備を行うにあたり、気を付けておくべきことなど...一緒にお葬式の準備について見ていきましょう!
管理者 | 85 view
【葬儀で何ができる?】前もって知っておきたい孫の役割と準備!

【葬儀で何ができる?】前もって知っておきたい孫の役割と準備!

年齢を重ねると、必ずしもやってくる、大切な人とのお別れ。祖父母が亡くなり、お通夜・葬儀に参列しなければならない日もいつかは来てしまいますよね。そんな時に、何もしてあげられなかったと後悔のないように、"孫"が務めるべき役割と準備をご紹介します。
管理者 | 11,918 view
【後悔しないお別れ】葬祭の準備はチェックリストを作るがマナー!?

【後悔しないお別れ】葬祭の準備はチェックリストを作るがマナー!?

お葬式の準備だなんて...と思っている方!実はとっても大事なことなんです。突然のことで頭が真っ白になり大切な方をしっかりとお見送りしてあげられなかった...なんて話も耳にします。今回は、そんな”後悔”が残らないように【葬祭の準備】や【マナー】についてまとめました。
管理者 | 345 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者