2019年7月13日 更新

【失敗しない!】分かりづらい保険の見直しポイントはここにあった!

何が起こるかわからない日々。万が一に備えて、9割にものぼる世帯が生命保険に加入している時代になりました。多くの方が「保険は欠かせないもの」と考えているようですが、「どんな保険でも加入さえしていれば安心」というものではありません。今回は、失敗しない保険の見直しポイントについてご紹介します!

52 view お気に入り 0
gettyimages (2170)

しかし、死亡保険は、加入者の死亡や高度障害時に保険金が支払われる保険です。その時が来てから「思っていた保障内容と違った」と不満を感じたのでは手遅れになってしまうのです。
gettyimages (2172)

「保険料が高すぎる」「保険料に対して貯蓄部分が小さい」に加え、「自分には不要な部分への備えが大きい(保険料のムダ)」「主契約と特約とに重複がある(過剰な備え)」といったミスマッチも見直す必要があります!

【重要】保険の見直しポイントとは?

gettyimages (2153)

ここからは、早速保険の見直しポイントについてみていきましょう!
見直す=安い保険に入り直す...というわけではありません。
自分にとって合理的な保険商品を選ぶことで結果的に保険料が安くなる(保険料が最適化される)といったイメージです!

【保険の見直しポイント①】保険の種類

gettyimages (2154)

死亡保険も、大きく3グループに分けられます。

・定期保険……保険期間に限りがあり、更新が必要な保険。終身保険に比べて保険料は安いが貯蓄性はない。

・終身保険……生涯保障が続く保険。一定期間以上、保険料の払い込みを続けるとまとまった解約返戻金が受けられ、貯蓄性もある。

・養老保険……満期保険金と死亡保険金が同額で、万一への備えと老後資金としての積立貯金が同時にできる。
gettyimages (2152)

現在加入している保険が上記のどのグループに属しているのか、保険の特徴は現在のわが家のニーズに合致しているのか、といった点を見直しましょう。
gettyimages (2151)

保険に加入している目的を再確認したうえで、保険の入り直しや転換、追加などを検討してみることが大切です。

【保険の見直しポイント②】保障期間

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【賢く"生命保険"の見直し!】絶対外せないチェックポイントとは!?

【賢く"生命保険"の見直し!】絶対外せないチェックポイントとは!?

加入していない世帯は無いに等しいほど、多くの方が入っている"生命保険"。死亡や高度障害への備えとして、多くの方が「保険は欠かせないもの」と考えているようです。その保険もあるタイミングで「見直し」が必要なのをご存知ですか?今回は保険を見直す際のポイントをご紹介します。
管理者 | 66 view
【独身の方必見】本当に必要な"保険を見極める"ポイントとは!?

【独身の方必見】本当に必要な"保険を見極める"ポイントとは!?

「万が一の備えとして、保険には入っておかなくちゃ…」と、漠然と感じてはいるものの、いざ保険を選ぼうと思った時に、何をどう選べば良いか、ポイントが分からないと言う方が多いようです。独身だし、家族もいないし"保険はいいや"と思っている方!今回は保険の大切さをご紹介します。
管理者 | 163 view
《断捨離》頭の中も整理してくれる!部屋を綺麗にするポイントとは?

《断捨離》頭の中も整理してくれる!部屋を綺麗にするポイントとは?

意外と物って捨てられないですよね!数年前から「断捨離」「ミニマリスト」など、シンプルな暮らしに注目が集まっていますが、なかなか断捨離ができない方も多くいらっしゃいます。しかし、部屋の整理整頓は、頭の中の整理にも繋がり大変重要なことです。今回は、断捨離や部屋を整理をするポイント(方法)をご紹介いたします。
管理者 | 74 view
【朝活を始めよう!】時間を効率的に使う方法は〇〇がポイント!

【朝活を始めよう!】時間を効率的に使う方法は〇〇がポイント!

皆さん、朝の時間をいかがお過ごしでしょうか?朝の時間が充実すると、何故だか1日が充実しませんか?これが噂の「朝活」です。今回は、朝活で時間を効率的に使う方法やポイントをご紹介いたします!
管理者 | 45 view
【後悔なし!】成人式で振袖選びを失敗しないポイントとは?

【後悔なし!】成人式で振袖選びを失敗しないポイントとは?

一生に一度の晴れ舞台で着る振袖は、絶対に失敗したくないですよね。しかし、納得できるものを選ぶ方法やポイントをご存知ない方も意外と多いのが現実です。今回は、皆さんが素敵な成人式を迎えられるよう、振袖選びを失敗しないポイントをご紹介いたします。
管理者 | 95 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者