2020年4月23日 更新

【意外と知らない?】大人なら理解しておきたい"お葬式"のマナー

意外と知らなかった「マナー」や「常識」はありませんか?中でも多いのは「お葬式のマナー」ではないでしょうか?会葬の機会も多くないことから、突然の不幸にあたふたしてしまう方も少なくないとお思います。今回は、大人として恥ずかしくないようにお葬式のマナーについて学びましょう。

82 view お気に入り 0

お葬式の始まり

gettyimages (5941)

現在、発見されている歴史上初めての葬儀跡と言われている物が、イラク北部にあるシャニダール洞窟で見つかっている。この洞窟の中には約6万年前と推定されるネアンデルタール人の骨が見つかっており、その周辺にはこの洞窟から見つかるはずの無い花粉が見つかっている。これは死者を弔うために花を死体の周りに添えたと解釈されている。
時代が変わると「死」に対する考え方も変わり、宗教が葬儀に与える影響の大きさも異なったようです。

【要チェック!】お葬式のマナーとは

gettyimages (5943)

お葬式は、服装や焼香の作法など様々なマナーがあります。
突然のことで、マナーがわからない。ということにならないように、「大人の常識」として身に付けておきましょう。

お葬式のマナー①服装

gettyimages (5944)

ご存知の方も多いと思いますが、突然の訃報の場合、会社帰りに弔問するケースも多く、通夜の弔問に駆けつけるときは平服でも構いません。
それでも可能な限り、男性の場合はネクタイと靴下は黒地のものに替えたほうがよいでしょう。
gettyimages (5953)

お葬式や告別式に参列するときは、原則として喪服を着用します。男性ならダークスーツに黒のネクタイ、黒の靴。ワイシャツは白無地を着用します。ネクタイピンはつけないのが通例ですが、カフスボタンは良しとされます。
gettyimages (5957)

女性の場合は黒または地味な色のスーツかワンピースと靴、ストッキングは黒か肌色のものを選びましょう。
アクセサリーは光らないものをつけるのがマナーです!
gettyimages (5956)

但し、パールのアクセサリーはつけても構いません。いずれにしても、礼服や数珠などは普段から用意しておきましょう。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【知らなきゃ恥ずかしい!?】大人は知っている葬式のマナー

【知らなきゃ恥ずかしい!?】大人は知っている葬式のマナー

突然の不幸があった場合、あなたは対応できますか?わかっているつもりでもなかなか知らない葬式のマナー。今回はもしもに備えて大人なら知っておきたいマナーをご紹介します。
管理者 | 176 view
《食事のマナー》大人なら知っておきたい"ディナー"の常識とは!?

《食事のマナー》大人なら知っておきたい"ディナー"の常識とは!?

急なデートや大事な会食で、普段行き慣れない「高級レストラン」に行くことになった場合。マナーが不安で食事を楽しめないといった経験はございませんか?今回は、大人なら知っておきたいディナーのマナー(常識)についてご紹介いたします。
管理者 | 15 view
【できる大人はここが違う!】テラス席でいただくディナーのマナー◎

【できる大人はここが違う!】テラス席でいただくディナーのマナー◎

なんとなくは知っていても、我々日本人は、食事のマナーに慣れ親しみのないものが多いですよね。「お箸文化だからしょうがない!」と言ってしまう前に、大人としての基本的なディナーマナーを身につけておきませんか?今回は、この時期にぴったりのテラス席で気をつけたい食事マナーを合わせてご紹介いたします。
管理者 | 46 view
【失敗できない!】デートで気をつけたいレストランのマナーと対策

【失敗できない!】デートで気をつけたいレストランのマナーと対策

大切なデート。絶対に失敗したくないですが、慣れない高級レストランでのデートとなると、緊張が二倍になってしまいそうですよね!そんな時は、事前に対策を練っておくことが必要です。今回は、デートで気をつけたいレストランでのマナーをご紹介いたします。
管理者 | 61 view
【その文章大丈夫?】意外と知らない、暑中見舞いのマナーについて。

【その文章大丈夫?】意外と知らない、暑中見舞いのマナーについて。

季節のあいさつとして、7〜8月に送られる暑中見舞い。昨今では、中々手紙を書く機会が少ないため、文章やマナーを知らない方も少なくないと思います。今回は、そんな皆さまへ。意外と知らない、暑中見舞いの書き方をご紹介いたします。
管理者 | 53 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者