2019年8月29日 更新

【プレ花嫁さん必見】結婚準備はここがポイント!質問コーナー◎

結婚が決まったら、まず足を運びたい【ブライダルフェア】しかし、初めてのことで「何を見ればいいの?」「参加費はいくらなの?」「ブライダルフェアって何?なんて質問を多く耳にします。そこで今回は、「ブライダルフェア」で結婚式場の方に質問した方が良いことをいくつかピックアップしました。

90 view お気に入り 0

ブライダルフェアって何?

gettyimages (2652)

結婚が決まり嬉しくってたまらない!...のだけれど...
結婚式って、何から準備をすれば良いのかわかりませんよね?

初めてのことに手をつけようがない方も多いようです。
そんな方へ!
まずはお二人でブライダルフェアに出かけませんか?

ブライダルフェアとは

gettyimages (2653)

ブライダルフェアとは、一言で言うと「結婚式場見学」のことを言います。
しかし、その種類は様々。
試食付きのフェアや、模擬挙式付きのフェア。1日で結婚式の全てがわかるフェアまであります。

<例>

 (2659)

《L’celmo大婚礼展》
婚礼料理をはじめとする婚礼アイテムを一挙大展示
エルセルモ熊本にご予約済みのお客様をはじめ
ご結婚をお考えの方は是非お越しくださいませ。
イベントとブライダルフェアを同時開催する結婚式場もあります!
1日で結婚式のトレンドが知れて、ビュッフェも楽しめちゃう♡
彼と"デート感覚"で結婚式場に行けることもブライダルフェアの魅力です!

まだまだある!ブライダルフェア参加のメリットとは?

gettyimages (2651)

「まだ結婚式をするかもわからないから大げさかも‥」
「ちょっと話を聞いてみたいだけなんだけどな‥」と参加目的は人それぞれ。
そんな皆さまへ、ブライダルフェアに参加するメリット、実際に結婚式場に行くメリットをご紹介します。

1.実際に体験できる

Church Window - Free photo on Pixabay (2664)

結婚式場のフェアに参加する最大のメリットは、《実際に体験できる》と言うことです。
ウェディングドレスを試着できたり、料理の試食が無料でできたり。
本番さながらにコーディネートされた会場を実際に見てイメージできることもできます。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【プレ花嫁さん必見】結婚式を失敗しないためのポイントをご紹介!

【プレ花嫁さん必見】結婚式を失敗しないためのポイントをご紹介!

結婚式を挙げる上で重要なのは"式場選び"ではないでしょうか?結婚式をあげてから「あれをしておけばよかった」「こうしていればよかった」なんて失敗と後悔だけはしたくないですよね?今回はそんな悩めるプレ花嫁さんへ。結婚式を失敗しないポイントをご紹介します!
管理者 | 39 view
《断捨離》頭の中も整理してくれる!部屋を綺麗にするポイントとは?

《断捨離》頭の中も整理してくれる!部屋を綺麗にするポイントとは?

意外と物って捨てられないですよね!数年前から「断捨離」「ミニマリスト」など、シンプルな暮らしに注目が集まっていますが、なかなか断捨離ができない方も多くいらっしゃいます。しかし、部屋の整理整頓は、頭の中の整理にも繋がり大変重要なことです。今回は、断捨離や部屋を整理をするポイント(方法)をご紹介いたします。
管理者 | 23 view
【朝活を始めよう!】時間を効率的に使う方法は〇〇がポイント!

【朝活を始めよう!】時間を効率的に使う方法は〇〇がポイント!

皆さん、朝の時間をいかがお過ごしでしょうか?朝の時間が充実すると、何故だか1日が充実しませんか?これが噂の「朝活」です。今回は、朝活で時間を効率的に使う方法やポイントをご紹介いたします!
管理者 | 26 view
【結婚式の演出】お洒落な人は知っているガーデンウェディングとは?

【結婚式の演出】お洒落な人は知っているガーデンウェディングとは?

今もっとも人気のあるガーデンウエディング。結婚式の準備を進める中で、目にとまるお洒落な写真がガーデンを使用していることが増えたのではないでしょうか?今回は、ガーデンウェディングの魅力や、ガーデンで叶う演出などたっぷりご紹介いたします。
管理者 | 13 view
【結婚式の新スタイル◎】新郎新婦さまが選ぶ"二部制プラン"を調査

【結婚式の新スタイル◎】新郎新婦さまが選ぶ"二部制プラン"を調査

新型コロナウイルスの影響により、結婚式のスタイルも変化してきました。中でも注目されているのが「結婚式の二部制」。様々なプランがある中で「二部制」が注目される理由は何なのでしょうか?今回は、withコロナ時代にチェックしておきたい結婚式の二部制の魅力についてご紹介いたします!
管理者 | 32 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者